いえしまの海で遊ぼう 生き物にふれよう

子ども会は、子どもが主役のコミュニティ活動です。

姫路市では小学生が多く加入しており、町内やご近所を中心とした異年齢の集団で遊びを通じて社会の一員として必要な知識、役割、態度を学んでいます。学校では同じ学年の友達と行動することがほとんどですが、子ども会では高学年の子が年下の子の面倒を見たり注意も行い、さらに行事の中心になってリーダーを努めます。家庭や学校では経験できないこの異年齢の関係の中で一緒に過ごし、人と人とのつながりや心の教育ができる場所となるよう努めます。活動内容は、地域性や単位子ども会ごとの慣習などで違ってきますので、学校や地域の関係団体と強い連携を保ちながら、活動を進めていくことが大切です。

[おもな活動内容]

○社会活動:盆踊り、秋祭り、クリスマス会、レクリエーション、など
○奉仕活動:清掃、廃品回収、など
○安全活動:危険予知トレーニング、安全教室、など
○文化創作的活動:伝統伝承活動、オセロ大会、など
○学習活動:キャンプ、施設見学、など
○スポーツ活動:ラジオ体操、球技大会、など